ホーム初めての方へ牧師紹介アクセスHELP US!English
メッセージ用語集『私の体験談』帰国者用地域情報アライアンスリンク集  
facebook

礼拝メッセージ
2009年

(鈴木 譲 師)

関連ノート = 同じ聖書箇所からの過去のメッセージノート
(同一内容のメッセージとは限りません)

1月4日 「生ける水について」 ヨハネの福音書 7:37-39  
1月11日 「言葉によって分かる」 マタイの福音書 12:33-37  
1月18日 「信じること」 マタイの福音書 12:38-42  
1月25日 「百倍の実を結ぶ」 マタイの福音書 13:1-9  
2月1日 「良いサマリヤ人のたとえ話」 ルカの福音書 10:25-37  
2月8日 「キリストの体が建てられる」 エペソ人への手紙 4:7-18  
2月15日 「あわれみ深い神様」 マルコの福音書 1:40-45  
2月22日 「受難節の始まり」 マルコの福音書 9:2-9  
3月1日 「洪水と洗礼」 創世記 9:8-17  
3月8日 「神様の約束」 創世記 17:1-7  
3月15日 「律法と救い」 出エジプト記 20:1-17  
3月22日 「悔い改めの結果」 民数記 21:4-9  
3月29日 「新しい契約が来た」 エレミヤ書 31:31-34  
4月5日 「受難週を迎えるにあたって」 イザヤ書 50:4-9  
4月12日 「復活の約束」 ルカの福音書 24:1-11  
4月19日 「トマスの信仰」 ヨハネの福音書 20:24-31 [ 関連ノート ]
4月26日 「イエスの朝ごはん」 ヨハネの福音書 21:1-14 [ 関連ノート ]
5月3日 「全ての国民に」 マタイの福音書 28:11-20  
5月10日 「勘違い使い込み息子」 ルカの福音書 15:11-24 [ 関連ノート ]
5月17日 「兄、使用人根性息子」 ルカの福音書 15:23-32 [ 関連ノート ]
5月24日 「7年後の二人と父」 ルカの福音書 15:20-32 [ 関連ノート ]
5月31日 「聖霊を受けて後」 使徒の働き 2:1-14 [ 関連ノート ]
6月7日 「新しく生まれるとは」 ヨハネの福音書 3:1-16  
6月14日 「神様の支配が広がる」 マルコの福音書 4:26-32  
6月21日 「嵐の中で」 マルコの福音書 4:35-41  
6月28日 「神様には何でもできる・ではなぜ」 マルコの福音書 5:21-34  
6月28日 「神様には何でもできる・ではなぜ」 マルコの福音書 5:21-34  
7月5日 「遣わされて行く」 マルコの福音書 6:1-13  
7月12日 「殉教者たちについて」 マルコの福音書 6:14-29  
7月19日 「休むこと」 マルコの福音書 6:30-34  
7月26日 「奇跡の後に」 ヨハネの福音書 6:1-15  
8月2日「人ではなく、神様が与えるもの」ヨハネの福音書 6:24-40
8月9日「返すものがない」ルカの福音書 7:36-50
8月16日
8月23日
8月30日
9月6日
9月13日
9月20日
9月27日
10月4日「おののきつつ喜ぶ」詩篇 2:1-12
10月11日「すべてを奉げる」マルコの福音書 10:17-31
10月18日「キリスト者の成長」ヘブル人への手紙 5:1-14
10月25日「叫び続けた人の信仰」マルコの福音書 10:46-52
11月1日「一番大切な律法」マルコの福音書 12:28-34[ 関連ノート ]
11月8日「ヘブル人に福音を伝えた方法」ヘブル人への手紙 9:24-28
11月15日「知らないと言ってしまうこと」マタイの福音書 27:69-75
11月22日「感謝すること」マタイの福音書 26:26-30
11月29日「Men in God's Image」(Frank Tuzi師)創世記 1:26  
12月6日「み心がなるように」ルカの福音書 1:26-38[ 関連ノート ]
12月13日「救い主の降誕」ルカの福音書 2:22-38
12月20日「ヨセフから見た降誕」マタイの福音書 1:18-25[ 関連ノート ]
12月27日「信仰と行い」ヤコブの手紙 2:14-17[ 関連ノート ]

New York Japanese Church
ニューヨーク日本語教会
26 Cameron Place, Tuckahoe, New York 10707 U.S.A.
電話 - 教会事務所: +1 (914) 961-1792
  牧師館: +1 (914) 961-8407
Eメール

© 1997-2017 New York Japanese Church. All rights reserved.a


Site hosted by Arisu Communications