ホーム初めての方へ牧師紹介アクセスHELP US!English
メッセージ用語集『私の体験談』帰国者用地域情報アライアンスリンク集  
facebook

アライアンス教団
アライアンスとは? 歴史的背景 歴史的背景 C&MA教義信条 C&MA教会一覧 A・B・シンプソンの伝記 関連リンク集

アライアンスとは?

   クリスチャン・アンド・ミッショナリー・アライアンス(C&MA)とは、各地域の教会で共に集まりを持ち、主イエス・キリストにより与えられた大宣教命令実現に使命を持つ福音主義的信者の連盟です。 キリストを基とする協同体が教派を超越するという確信のもとに未開拓地の伝道を唱え、1887年に設立、1888年以来日本に宣教師を送っています。 マタイによる福音書28章19・20節は、「それよえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを冗るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」と教えています。

   わたしたちは、イエス・キリストを救い主また丞として信じ従っているので「クリスチャン」であり、イエス・キリストのよきおとずれを携えて失われた人々に手を差しのべることに命を賭けているので「ミッショナリ‐」(宣教師)なのです。

   アライアンスの宣教声明文には、「クリスチャン・アンド・ミッショナリ‐・アライアンスは、世界宣教に使命を持っており、個人的経験におけるキリストの豊かさを強調し、教会を建て上げ、地の果てにまで福音を伝えている」と記されています。

   1887年設立以来、この連盟は世界中で一万三千の教会に二百万人以上の信者を持つほどに成長しました。アライアンスの宣教師とそれぞれの国の教役者たちは54ヶ国で働いており、何百万人もの人々にキリストの愛を伝えております。

   多くの人々が長年に渡ってクリスチャン・アンド・ミッショナリー・アライアンスがどのように限られた資源を最大限に活用し、多くを為し遂げてきたかを分析してきました。答はアライアンスを建て上げてきた人々が持っていた世界宣教と弟子作りにおける新約聖書の原則に対する忠誠と献身にあります。アライアンスの人々は神様の資源のよき管理者として働いております。物惜しみしない献げる態度と働きに対する忠沼なる支援こそ現在のアライアンスを形成したものです。


アライアンスの特徴

   アライアンスは世界的な伝道と弟子作りに使命を持つ団体です。このことは、世界中に教会を開拓し、伝道に力を注ぎ、堅固な信仰を持ち、神の御霊に満たされ、キリストを知らない者に手を差しのべる願望を持つ者のみを訓練し、送り出すことに献身的である事実に反映しています。

   アライアンスは、スチュワードシップにおいても厳格で責任のある立場を取っています。私達は宣教資金の運用においても節約に努めています。

   アライアンスのメッセージは、イエス・キリストは人間のすべての必要を十分に満たすお方であるということです。イエス・キリストは、

  • 生ける神の御言葉として、
  • 神の愛の最高の啓示として、
  • 人間に唯一救いを提供できる犠牲の小羊として、
  • 肉体と魂のあらゆる必要を満たすに十分なお方、世界の失われた人々のための唯一の望みとして、
  • 再臨の王として、

高くほめたたえられます。

   イエス・キリストを強調することは、聖書の権威と無誤性に対する確固たる忠誠から生まれています。 聖い生活と奉仕のための聖霊の力の強調は、使徒書簡における明確な教えとイエス・キリストご自身の教えから生まれています。


New York Japanese Church
ニューヨーク日本語教会
26 Cameron Place, Tuckahoe, New York 10707 U.S.A.
電話 - 教会事務所: +1 (914) 961-1792
  牧師館: +1 (914) 961-8407
Eメール

© 1997-2017 New York Japanese Church. All rights reserved.a


Site hosted by Arisu Communications